【ワンマン情報】チケットについて。

投稿時より一部加筆修正を行いました。

現在、室井雅也ワンマンライブ「はじめまして、I」は、入場チケットを下記の方法で、販売させていただいております。

①手売りチケット
②ローソンチケット先行

この二種類のチケット販売方法について、いくつかのお問い合わせや疑問の投稿をSNS上で拝見することがありましたので、こちらについてご説明をしたいと思います。

今回のワンマンライブでは、室井雅也を聞いてくださっている多くの方にご来場をいただくべく、チケットの販売方法の選択肢を普段よりも広げております。

まずは「手売りチケット」

こちらは室井雅也の出演するライブ会場や、9月14日(土)に渋谷で行われるチケット即売会にて、お金を払うとその場でチケットを受け取ることができる、我々の「手」で直接販売させていただくものなので、「手売りチケット」といいます。

こちらのチケットは手数料などが発生する必要がなく、3000円ちょうどをお支払いいただくことで手に入れることができるチケットになります。

そのかわり手売りチケットについては、直接ライブやイベントにお越しいただける方のみを対象に販売させていただいております。枚数も限定とさせていただいております。

そしてもう一つが「ローチケ先行受付」です。

室井雅也のライブやイベントに、「遠くて行けない」方や「時間を作れない」方もいらっしゃると思います。

そういった方々に向け、「インターネット」や「電話」を使ってお申し込みいただけることができ、また「チケットそのもの」もお近くのコンビニなどで受け取ることができる販売方法が、この9月いっぱい受付を行う「ローチケ先行」になります。

しかし、上記のようなサービスを提供するためのお金として、チケットに上乗せした手数料が少額かかってくるという仕組みになっています。

では、「この二種類のチケット入手方法ではワンマンライブに行ける確率は変わるのか?」ということについてご説明します。

結論から申し上げますと、下記のようになります。

①手売りチケット = 入れる。

②ローチケ先行 = (ほぼ)入れる。

より、詳しく説明いたします。

①手売りチケットは、お金をお支払いいただいた時点でチケットの実物をすぐお渡しするので、確実にチケットを手にすることができます。すなわち確実に入場することが可能になります。

②ローチケ先行については、申込み期間の終了後、みなさまからの申込みを一度すべて集計し、その応募総数が

「ライブ会場の入場可能客数(キャパ)」ー 「手売りチケットの売上枚数」ー 「一般販売(10月)用予定枚数」(2019/09/13 21:39追記)

の式により算出される数を超えなければ、入場することができることができるというシステムになっています。

しかし、応募総数が上の式により算出される数を超える場合、全員を入れることはできないので、抽選という形式で入場者を選ぶ必要があります。

こうした可能性がありますので、「(ほぼ)」がつく、ということになります。

今回のワンマンライブの会場は普段の室井雅也のライブ会場よりも少し大きく、入場できる人数も多いので、こうした事態がおきることは、現時点ではかなり少ないです。

しかし10月以降は、このローチケに加え、一般販売が開始され「e+」「ぴあ」「LINEチケット」という3サービスがチケット購入サービスの選択肢に増えることになっており、応募者が増える場合もあるため、「入場ができない可能性」というのもゼロではありません。(先行予約の状況によっては一般販売を行わない可能性もあります。)

ですので要約しますと

・直接買いに来れる方は「手売りチケット」を買うのが安全。

・「どうしても直接買えない」という方は、選択肢がいっぱい増える前に、「ローチケ先行」で応募しておくのが吉。

・「思い立ったが吉日」なのよ。

まあとにかく、

みんなきてね!!!

以上です。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

※以上の情報はあくまで参考情報であり、実際の券売状況によって入手できるかについては変動いたします。詳しい情報についてはサンライズプロモーション東京様までご連絡ください。(TEL 0570-00-3337)

Yusaku Ando